くたばりかけの梟は何を観る

プレイしたエロゲの感想や旅行記など。

『七つのふしぎの終わるとき』応援中です!

DSC_0119

はい購入報告です。
今月は話題沸騰中(意味深)のDeep Oneと正義の変身ヒロインを支える俺と悪の女幹部の二本。

Deep Oneは元々エロゲにおける厨ニバトル系がまるで合わない(実際体験版のそれは酷かった)のでシナリオは最初から捨てていたんですけど、グラの良さとCV澤田なつのHカップ妹に完全敗北したのでエロ目的で購入。
結果は……もうTwitterで色々言ったんでお察しください。少なくとも私は堀ノ内遊女が関わっているゲームは今後買わないでしょうね。


悪の女幹部はロープラでは個人的に最強と思っている黒Lilithの新作なので絵柄が合えば安牌かなと。
昔からボリューム面では破格のLilithゲーでしたが、対魔忍ユキカゼ2辺りからはHarutoshiさんの加入もあり背景の質が格段に上がりましたし、弱点だったコンフィグ周りも対魔忍紅からの新エンジンで大幅に改良されたのでシナリオと演出以外は相当強いメーカーになったなと。これがソシャゲマネーのパワーですか。
エロ・主題歌・BGMは言わずもがな。これで作品によってはお値段据え置きでボーカル曲付きのサントラまで付いてくるんだから凄い。
ロープラでこれだけのパワープレイをかましてくるLilithを見ているとやっぱり同人より商業だなぁと思いますね。


取り敢えず今月は悪の女幹部をプレイし終わったら来月期待の新作・ギルドマスターが出る前に媚肉の香りをやろうと思います。

作品名Erewhon
メーカーCLOCKUP発売日2018年7月27日
原画ジェントル佐々木(メイン)、のりざね(補佐)、里雪(補佐)、吹田(補佐)、鹿嶋ましの(補佐)シナリオ浅生詠
MAMIムービー原田(OP)/ZaR(ED)
対応OSWindows 7/8/8.1/10お気に入り度8/10
ディスクレス点数82
プレイ時間約18時間


CLOCKUP阿久津監督ラインの最新作・Erewhonの感想になります。
このラインの新作/ライターがeuphoria・夏ノ鎖の浅生詠氏/原画が姦染シリーズなどで有名なジェントル佐々木氏/供給が少ない乱交・輪姦が多い抜きゲということで注目度が高かったのではないかと思います。

私個人としてはこのラインの前作(ライターや原画違いますけどね)・眠れぬ羊と孤独な狼がかな~り微妙だったこともあり、エロ以外は程々に期待していただけだったのですが、思った以上に良いものを出してくれたなぁと。
エロ、シナリオともに良い一作でした。体験版をプレイしてピンときた方にオススメです。

以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。 【Erewhon 感想】の続きを読む

DSC_0119


遅ればせながら先月の購入報告です。
最近はSKY & HEART LAST SURVIVALに夢中(今更)なので普通のエロゲをやる気がまるで起きませんが一応。
あと書く書く詐欺になりつつあるErewhonの感想は一応書いてます……とっ散らかりすぎて纏まらないのでアレですが。削りまくってなんとか挙げたい。

今回は対魔忍アサギZERO、未来ラジオと人工鳩の二本。

アサギは正直ユキカゼシリーズのキャラと絵柄の方が好みなのでアサギシリーズはそこまでなんですけど、凌辱系+ロープラとは思えないビジュアル類の質の良さ、サントラ欲しさが合わさり購入。
あとソシャゲの若紫とか見てても思ったんですけど、カガミさんはやっぱり熟女系より若い娘の方が映える気がしますね。


未来ラジオは椿姫(CVさくらはづき)買い。これに尽きます。
体験版はそれなりに面白かったんですけど、根本の設定のガバさが目立つためそこまで期待はしていません。ビジュアルのせいか全体的にレリーフ臭するんですよね。
プレイの優先度もぶっちゃけ下なのでデータ当てて椿姫でシコった後は無事に積みゲ行きになりそうです。
しょーじきErewhonの感想なんとかした後は温めてあるラストオーダープレイしたいので。


おしまい。
今年は無事に発表されたアストロノーツの新作・ギルドマスターくらいしかやりたいと思えるものがない(後は今年出るのか分かりませんが青い空のカミュ)ので早くも終戦感があります。
来年出る瀬戸口廉也/衣笠彰梧両先生の新作が楽しみすぎるからね、しょうがないね。




……


すごくどうでもいい話をするとエロゲ自体はまだまだ好きなんですけど、このブログ、というより感想を書くという行為自体が誰に頼まれたワケでもないのにどういうワケか自分の中で義務化し、意味のわからん鎖になりつつあるので、ちょっとどうしようか考え中です。
なんなら私のエロゲプレイ速度がやたらと遅いのは他の趣味に時間使っている、仕事が~とかもありますが、エロゲをクリアした先にある感想を書くというのを避けて鈍速になっているところがありますからね。
開設理由の一つだった応援バナーCPもなくなりつつありますし。
ならすぐに辞めろという話なんですけど、旅行記とかは継続したいし、曲がりなりにも数年続けてきたのをばっさり辞めるのもそれはそれで惜しい。ああ、これが鶏肋というやつなのかぁと。

DSC_0117

通勤するだけで身体が溶けていくような厳しい暑さを前にくたばりかけていますが、購入報告です。

今月はErewhon、素晴らしき日々FVHD版、宿星のガールフレンドの三本。
後はモジカの子も少し気にはなりましたが、体験版の感触とライターが好みではないので敬遠。はましま原画作品なのでエロの評判が良ければ回収したいなといったところ。


Erewhonは今月の本命でプレイ中。現在の既読率は70%なので休日中にはクリアできそうです。
今のところシナリオは悪くはないけど、良いと言うほどでもなく、エロが嗜好に合うなら良作という感じ。体験版で良いと感じた方なら外すことはない安牌かなと。強いて言うなら稀世良凌辱を期待してる方には残念な感じかもしれません。どうも作中のポジション的になさそうなので。
本作に関してはクリア後に一応感想書くつもりなのでこの辺で。

確かなのはビジュアルの良さが圧倒的なのと物凄くシコれます。犯罪的なエロさだと思います。
やっぱむちむちの熟女を……最高やな! 奥様方とたくさんえっちするFDはよはよはよ。個人的にはご奉仕フェラ好きの方にオススメの一品ですね……。


すば日々FVHDはエロゲやり始めの頃に無印にドハマリした者としては買うのは義務だよねという感じで。
新ルート以外は再プレイという形になるのですぐにやる気にはなりませんが、これの影響をモロに受けて論理哲学論考とかシラノを読んじゃったりした痛い思い出が蘇ってくるので懐かしいし、思い入れがありますね。
エスカレイヤー→なんかよく分からん無人島舞台の低価格抜きゲ→クリトル→バルドスカイ→すば日々という感じでエロゲの深みに嵌っていったオタクなので強く印象に残っています。
序章が超絶つまらないのがアレですが。


宿星のガールフレンドはスルー予定でしたが体験版が予想以上に楽しかったので。
体験版時点でエロがとんでもない早漏仕様だったのでまるで使い物にならないことがわかっているのが大変悲しいですが、ヒロインの夕里が可愛く、コメディとして楽しく、テンポ良し、歌・ムービー良し、演出良しだったのでこれまた安牌かなと。パケ版が強制的にいらないグッズ付けて割り高版買わせてくるのは✖。

ダメそうなところをエロ以外で強いて言うならネットでの流行りネタを入れているところがちょいちょいあるので、その辺が気になるかどうかですかね。
個人的には作品にオタク系のネタ入れられるの普段は毛嫌いする部分なんですけど、宿ガルに関してはそんなに主張が激しくなかったので拒否反応出ませんでしたね。気になる方は体験版でチェックするのが吉。

おしまい。

作品名シャムロックの花言葉
メーカーDOLCE
発売日2018年6月29日
原画北風つかさシナリオ垂花
新時あさ美ムービーなし
対応OSWindows 7/8.1/10お気に入り度8/10
ディスクレス点数75
プレイ時間約8時間


非南浜よりこのmoreゲーなんて……とスルー予定の本作でしたが、体験版が面白い上に援交要素も強めだったので手のひらをぐるんぐるん返しながら購入しました。
結果的にはまあ面白かったんですけど、景気よくCGをバンバン公開した割に蓋を開けると41枚とミドルプライスにしてはかなり少なめな上に半数はサイトで公開済みだったりと値段の割にボリューム不足が目立ってしまった作品だったなぁと。

ストーリーも体験版でかなり見せているので、発売前に体験版をプレイして興味を持ったり、熱心にサイトを訪問していた方ほど物足りなさからの不満を覚えてしまう内容なのが悲しかったですね。
DOLCEの前作で同価格帯のカサブランカの蕾にはあったOPムービーもなしにされているあたり、相当にコストカットされているみたいです。

ただ、最近ではめっきり少なくなってしまった面白いストーリーのダーク系作品、援交シーンが多数ある抜きゲーという点ではそれなりにお勧めできるのではとも思います。

以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。 【シャムロックの花言葉 感想】の続きを読む

このページのトップヘ