くたばりかけの梟は何を観る

プレイしたエロゲの感想や旅行記など。

『七つのふしぎの終わるとき』応援中です!

今更ながら書くのが恥ずかしくなってきましたが、前回の続きです。 【これが抜けた! 平成のドスケベエロゲたち PART3】の続きを読む

前回の続きです。相変わらずジャンルとかは気にしないテキトーさなのでご了承ください。 【これが抜けた! 平成のドスケベエロゲたち PART2】の続きを読む

更新サボりまくり、エロゲプレイの進捗も芳しくない。平成ももうすぐ終わるというのにそれではエロゲブログとしてあまりに悲しくないか? と思い立ったのでこいつはドチャクソシコれるぞ! へへへという個人的おかず1軍エロゲたちを適当に挙げていこうかと思います。
ジャンル分けとかは特にしていないクソ記事なのでゆるりとどうぞ。一応参考画像としてCGも載せていますが、せめてもの配慮として画像は大幅に縮小してあります。勿論ネタバレ系もなし。
順番も特に意味はないですないです。
【これが抜けた! 平成のドスケベエロゲたち PART1】の続きを読む

DSC_0119

はい購入報告です。
今月は話題沸騰中(意味深)のDeep Oneと正義の変身ヒロインを支える俺と悪の女幹部の二本。

Deep Oneは元々エロゲにおける厨ニバトル系がまるで合わない(実際体験版のそれは酷かった)のでシナリオは最初から捨てていたんですけど、グラの良さとCV澤田なつのHカップ妹に完全敗北したのでエロ目的で購入。
結果は……もうTwitterで色々言ったんでお察しください。少なくとも私は堀ノ内遊女が関わっているゲームは今後買わないでしょうね。


悪の女幹部はロープラでは個人的に最強と思っている黒Lilithの新作なので絵柄が合えば安牌かなと。
昔からボリューム面では破格のLilithゲーでしたが、対魔忍ユキカゼ2辺りからはHarutoshiさんの加入もあり背景の質が格段に上がりましたし、弱点だったコンフィグ周りも対魔忍紅からの新エンジンで大幅に改良されたのでシナリオと演出以外は相当強いメーカーになったなと。これがソシャゲマネーのパワーですか。
エロ・主題歌・BGMは言わずもがな。これで作品によってはお値段据え置きでボーカル曲付きのサントラまで付いてくるんだから凄い。
ロープラでこれだけのパワープレイをかましてくるLilithを見ているとやっぱり同人より商業だなぁと思いますね。


取り敢えず今月は悪の女幹部をプレイし終わったら来月期待の新作・ギルドマスターが出る前に媚肉の香りをやろうと思います。

作品名Erewhon
メーカーCLOCKUP発売日2018年7月27日
原画ジェントル佐々木(メイン)、のりざね(補佐)、里雪(補佐)、吹田(補佐)、鹿嶋ましの(補佐)シナリオ浅生詠
MAMIムービー原田(OP)/ZaR(ED)
対応OSWindows 7/8/8.1/10お気に入り度8/10
ディスクレス点数82
プレイ時間約18時間


CLOCKUP阿久津監督ラインの最新作・Erewhonの感想になります。
このラインの新作/ライターがeuphoria・夏ノ鎖の浅生詠氏/原画が姦染シリーズなどで有名なジェントル佐々木氏/供給が少ない乱交・輪姦が多い抜きゲということで注目度が高かったのではないかと思います。

私個人としてはこのラインの前作(ライターや原画違いますけどね)・眠れぬ羊と孤独な狼がかな~り微妙だったこともあり、エロ以外は程々に期待していただけだったのですが、思った以上に良いものを出してくれたなぁと。
エロ、シナリオともに良い一作でした。体験版をプレイしてピンときた方にオススメです。

以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。 【Erewhon 感想】の続きを読む

このページのトップヘ