くたばりかけの梟は何を観る

プレイしたエロゲの感想や旅行記など。

『七つのふしぎの終わるとき』応援中です!

媚肉の香り


2008年に今は亡きelfから発売された媚肉の香りの感想になります。
個人的原画・ライターランキングでそれぞれ上位に位置する市川小紗・土天冥海両先生のタッグともなればやらない訳にはいきませんでしたね。例えタイトルに苦手な寝取られがついていようと、やる前からシナリオのネタバレを喰らっていようとも……。

結果的にはタイトルに反して寝取られ要素はゼロに近いと言っていいレベル。期待していた寝取り要素に関しても同様だったのである意味タイトルで期待した方には詐欺ゲーのように見えてしまうかも知れませんねー(だからといってこのタイトルが作品に不適切なのかと言うとそうではないのが非常に難しいところ)。
それに加えてライターの過去作品が若妻万華鏡や夫の前で●されて…等そちらの方面で名作と言っていいレベルの完成度でしたからね。それは期待するだろうと(今ならあのガテン系とかもラインナップに加わりますしね)。だからある意味では罠ゲーなのかもw

しかし、とても良い作品です。常日頃食わず嫌いしまくりの私が言うのもなんですが、普段暗い雰囲気が漂う作品やこういうタイトルを避けている方にこそ騙されたと思ってプレイしてみて欲しいなと。
そう切実に訴えかけたくなるようなゲームでした。

以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。
【媚肉の香り~ネトリネトラレヤリヤラレ~ 感想】の続きを読む

f61b87b9-s


はい。私が今月一番楽しみにしていた作品かつ、巷で話題沸騰中()のアストロノーツ・シリウス最新作、ギルドマスターの感想になります。

本作は中身自体はシリウスで以前出されたダンジョンオブレガリアスに更なる味付けを加えた至極まっとうなRPGなのですが……突然の三ヶ月延期、メーカーの大本営発表とは裏腹に出る気配がない体験版(今も出ていない。というかとてもじゃないが出せる状況ではないでしょう)、専用Twitterアカウントを作ったもののいつも通りの無気力宣伝。
暗雲立ち込める中、ついにその姿を表した魔物は紛うことなきバグゲーでございました。

どうしてこうなったのでしょう?……以下は詳細な感想とテストプレイの成果になります(ご不快に思う方も居るでしょうし、何より列記するととんでもない量になったので私が遭遇した恐るべきバグの数々は最後にまとめて記載しています)。
【ギルドマスター 感想】の続きを読む

DSC_0130


前回の記事ですっかり言うのを忘れていたので、遅ればせながらになりますが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

先月は新作を買わなかったので今月が新年一発目になりますね。買ったのはギルドマスターとイブニクル2のゲーム系エロゲ二本。来週にはスワローテイルも届く予定です。

ギルドマスターは今まさにプレイ中ですが……まあ三ヶ月ジャンプしたり、体験版出すと言いつつ出さないまま発売を迎えたりとヤバい臭いがぷんぷんしていましたが、悪夢が現実に。
アストロノーツの今までの実績を信じてそれでもと予約したんですけどねぇ。どうしてこうなっちゃったんだろう。
自分で言うのもなんですけど、誰よりも楽しみにしていたんですけどね、ギルドマスター。

とにかくRPG・ADVパートともに暗転するとそのまま操作不能で冥界行きになったり、問答無用で落ちること多数。エロシーンの最中でも前触れなく落ちるので安心してプレイが出来ません。何か行動を起こす度にセーブ。

また長時間起動し続けたままにすると負荷が溜まり続けるのか、様々な不具合が起きて再起動せざるを得なくなります。

根本的な仕様のクソさでは右クリックでのウィンドウ開閉、マウスホイールでのテキスト進行不可と今まで出来ていたことが出来なくなっています。ウィンドウ濃度もテキストとウィンドウが連動しているのではと思うほど極端な調整になっているので薄くするのは事実上不可。

極めつけはエロの尺が短くなったのとシーン数・CG数減少による全体的なボリュームダウン。
尺はともかくCGとシーン数に関してはまだ業界的には多いと言えますが、アストロノーツの強みであったエロの内容の濃さがかなり薄まったのは事実でそれは致命的でしょうね。

細かい不満を挙げるとキリがありませんが、まだ途中なのでこの辺で。


イブニクル2はギルドマスターが延期した時の保険用でした。
個人的にアリスソフトはイマイチ肌に合わないのでやらないかなぁwという感じでしたが、ギルドマスターがこのザマですからね……。


取り敢えず来月エロゲまでの目標は先日クリアした媚肉の香りの感想投稿とギルドマスターのクリアですね。

今更ながら書くのが恥ずかしくなってきましたが、前回の続きです。 【これが抜けた! 平成のドスケベエロゲたち PART3】の続きを読む

前回の続きです。相変わらずジャンルとかは気にしないテキトーさなのでご了承ください。 【これが抜けた! 平成のドスケベエロゲたち PART2】の続きを読む

このページのトップヘ