『七つのふしぎの終わるとき』応援中です!

    このエントリーをはてなブックマークに追加
超久しぶりのアレです。
個人的に去年は不作だったので好みのものが多かった2017年版でやらせて頂きます。

以下はいつもの留意事項。

・対象となるムービーは2017年に発売されたエロゲのムービーです。公開された、ではないのであしからず。非18禁や同人も除外の商業エロゲonlyです。

・ムービーは映像と曲が合わさってのものと思っているため、曲の方もある程度考慮しますのでご了承ください。また、プレイしていないエロゲのムービーも多分に含んでいるため、実際のゲームとのリンク具合等はそれほど言及しないと思います。

・本ランキングはあくまで個人的な好みに基づいて決めたものです(重要)。

それでも良いという方は続きからどうぞ。例によってムービーだらけのページですので開く際はご注意を。
【勝手に決めた2017年エロゲムービーランキング】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0148

五月は珍しく純粋な新作で惹かれるものがひとつもない月でございました。
という訳で買ったのは前々から楽しみにしていたエデンズリッター 第1章外伝のみ。あとは一応今日中にセクフレ幼馴染が届きますが。

期待通りのえちえちぶりなのですが、ロープラとしては最上位の価格の割にCG・シーンの空き枠を見る限りボリュームはなさそうなのが残念(セシリィ10/ノエイン4/その他1)。
セシリィ派なので相変わらず優遇されているのは良いのですが、ノエインも好きなのでこっちも相変わらず冷遇されているのがちょっと辛いですね。

来月購入予定は今の所DEAD DAYS、Great Deceiver、鬼作たち、月の彼方で逢いましょうの四本。
ロープラとはいえ聖少女復活が今から楽しみで仕方がありません。


最後に複数要望を頂いたので、近日中()にエロゲムービーランキング記事を投稿する予定です(今回は2017年対象)。
本当は今日ぐらいに投稿したかったのですが、本数多すぎて半年分までしか絞り込めていない体たらく。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
初めての彼女

2019年4月に発売された平成最後のWaffle作品・初めての彼女の感想になります。

体験版をやった当初は風俗エロでシコれてあわよくばダウナーにさせてくれるなら儲けものかなぁwと大して期待せずに予約したのですが……とんでもない。平成最後の良作エロゲと呼ぶに相応しい美しく、そして綺麗な作品でした。
所謂シナリオゲーが好きと公言する方はやっておいた方が良い作品だとも思いますね。マルチバッドエンド搭載と言ってもいいので相応の覚悟は要りますが。

風俗、NTR、青春、鬱、本作は色々な貌を持っていましたが、それでも敢えて自分の中で〇〇ゲーとするなら主役二人の弱さが愛おしい「青春」ゲーでしょうか。

あとこれだけは宣言しておきたいのですが、私は凌辱は大好きですがNTRは嫌いです。フリではなく、ガチで大嫌いですので。

以下は詳細な感想(今回はネタバレ無しでまともに書くのは不可能と判断したのでネタバレ有りです。ご注意を)。
【初めての彼女 感想】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0130

言うほどの特別感はありませんのでいつも通りに。
今月は初めての彼女、ママは対魔忍、ALL×CATIONの三本。

初めての彼女は嫌いなNTRはともかく、ゾンビに~のサブローさん原画で風俗モノだったので購入。
ちょっと体験版で主人公が拗らせ童貞過ぎて進めるのが辛いレベルのウザさだったので躊躇いはありましたが、抗えませんでした。
ヒロイン視点はそこそこ面白かったのと体験版時点でダウナーな匂いがぷんぷんしたのでそこに期待。旅行から帰ったら真っ先にプレイしますん。

対魔忍は安定のロープラシコ枠。シナリオ以外は毎度ハイクオリティのLilithに佐野俊英先生が合流+シナリオは熟女系で安定しているフレーム氏だったのでこれは安牌だろうと。
加えてLilith作品の個人的マイナス要因である某笹山があまり関わってなさそうなのも追い風でした。
対魔忍系なのにCDが特典で付かないのが残念。葵渚・カガミ両先生の作品でしかやらないんですかね。

ALL×CATIONはまあ買う必要なかったんですけど、こういうBOXはどうしても手元に置いておきたくなるんですよね……やっぱり和琴先輩って最高だわ。

GW中のエロゲ目標は初めての彼女とプレイ中のラストオーダーを終わらせることです()

    このエントリーをはてなブックマークに追加
新しい元号が発表されたので第四回です。前回はこれ。
四回目にしてある程度ジャンル分けすべきだったと後悔し始めていますが、今更直す気にもなれないので今回もごちゃ混ぜで。
【これが抜けた! 平成のドスケベエロゲたち PART4】の続きを読む

このページのトップヘ