DSC_0149


クソ鬱陶しい梅雨が開けたと思ったら地獄のような暑さでくたばりかけています。虫も出てくるし、やっぱり夏は嫌いですね。
今月は流星ワールドアクター、ココロネ=ペンデュラム!、ラヴキューブの三本。

流星ワールドアクターは常日頃から衣笠彰梧先生は神だ太陽だと声高に叫んでいる私としては当然。衣笠作品を購入報告であげなくなったその時にこのブログは滅びますので。
しかし、隣の少女(仮)が行方不明になってからは長かったですね……絶賛プレイ中です。
まだ途中ですがシリアスパートはレミニの方が面白かったな~という感じ。
ただ、コメディパートは暁時代のキレが戻っている気がしますね。レミニ、よう実と作品自体はとても面白いもののコメディパートはイマイチ、というのが続いていましたからとても楽しく感じています。

ココロネペンデュラムは御敷仁先生のクソデカおっぱいの奴隷なので。セーブ当てて“使って”終わり! で良いんじゃない?
貧乳は人に非ず、貧乳はステータス異常と古事記にも書いてありますからね。巨乳を崇めていけ。

ラヴキューブもシコ枠。石恵先生原画ですしね。
個人的にライターの雪仁が話もつまらない上にエロくもないと最低ランクの評価なのでかなり心配ですが、まあロープラだし原画パワーでなんとかなるでしょう(楽観)。


久しぶりの衣笠作品が出たということで、かなりエロゲ意欲は高いのですが、先月ぐらいから始めたDARK SOULS REMASTEREDもめちゃめちゃ面白いので進みはゆっくり目です。
ソウルシリーズは初で昨日ようやくアノールロンドに到達しました。死にゲーと聞いていた通りの難易度の高さなのですが、それ故に死に覚えた戦法や今まで培った経験を活かして難所を突破した時のあの達成感がもう病みつきなんですよねぇ……。
マップも広く、凝っているので探索しがいがありますし。進める毎にどんどん上達を感じられるのも良いですね。ⅡとⅢもセール時に一緒に買ったのでかなりの時間楽しませて貰えそうで嬉しいです。