『七つのふしぎの終わるとき』応援中です!

雑記

    このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0149


クソ鬱陶しい梅雨が開けたと思ったら地獄のような暑さでくたばりかけています。虫も出てくるし、やっぱり夏は嫌いですね。
今月は流星ワールドアクター、ココロネ=ペンデュラム!、ラヴキューブの三本。

流星ワールドアクターは常日頃から衣笠彰梧先生は神だ太陽だと声高に叫んでいる私としては当然。衣笠作品を購入報告であげなくなったその時にこのブログは滅びますので。
しかし、隣の少女(仮)が行方不明になってからは長かったですね……絶賛プレイ中です。
まだ途中ですがシリアスパートはレミニの方が面白かったな~という感じ。
ただ、コメディパートは暁時代のキレが戻っている気がしますね。レミニ、よう実と作品自体はとても面白いもののコメディパートはイマイチ、というのが続いていましたからとても楽しく感じています。

ココロネペンデュラムは御敷仁先生のクソデカおっぱいの奴隷なので。セーブ当てて“使って”終わり! で良いんじゃない?
貧乳は人に非ず、貧乳はステータス異常と古事記にも書いてありますからね。巨乳を崇めていけ。

ラヴキューブもシコ枠。石恵先生原画ですしね。
個人的にライターの雪仁が話もつまらない上にエロくもないと最低ランクの評価なのでかなり心配ですが、まあロープラだし原画パワーでなんとかなるでしょう(楽観)。


久しぶりの衣笠作品が出たということで、かなりエロゲ意欲は高いのですが、先月ぐらいから始めたDARK SOULS REMASTEREDもめちゃめちゃ面白いので進みはゆっくり目です。
ソウルシリーズは初で昨日ようやくアノールロンドに到達しました。死にゲーと聞いていた通りの難易度の高さなのですが、それ故に死に覚えた戦法や今まで培った経験を活かして難所を突破した時のあの達成感がもう病みつきなんですよねぇ……。
マップも広く、凝っているので探索しがいがありますし。進める毎にどんどん上達を感じられるのも良いですね。ⅡとⅢもセール時に一緒に買ったのでかなりの時間楽しませて貰えそうで嬉しいです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0149

今月購入したのはDEAD DAYS、GREAT DECEIVER、鬼作たち、tone work’s Memorial Collectionの四本(?)。

DEAD DAYSはライターにまるで期待が持てませんが、阿久津監督ライン作品かつのりざねさん原画だったので抗えず。このラインは厨二バトルじゃなくてダークな方向に全振りして欲しいんですけどね。
まあ人妻キャラの麻奈美さんがとってもえっちだったからね、しょうがないね。

GREAT DECEIVERは聖少女信者なので迷わず突撃。久しぶりにライターも聖少女というのが個人的にマイナスなのですが、やはり原画家としては最強ですからね。これを買わずに何を買うというのか。
鬼作たちは聖少女先生がキャラデザにしか関わっていない上に親父シリーズやったことないのでスルーでも良かったのですが、まあお布施ですね。ロープラだし。
とにかく定期的に聖少女原画作品を出して欲しい。

tone work’s Memorial Collectionは…………恋泉天音先生の奴隷なので仕方なく。早くFrillで描いて欲しいんですけどねー。今年はまさか出さない気なんですかねぇ~~~????
tone work’sがFrillに勝ってる要素なんて背景ぐらいじゃないですか?(真顔)。


予定としてはGREAT DECEIVERはもう終わったので今日か明日ぐらいに雑な感想を。それからDEAD DAYSをやろうと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0148

五月は珍しく純粋な新作で惹かれるものがひとつもない月でございました。
という訳で買ったのは前々から楽しみにしていたエデンズリッター 第1章外伝のみ。あとは一応今日中にセクフレ幼馴染が届きますが。

期待通りのえちえちぶりなのですが、ロープラとしては最上位の価格の割にCG・シーンの空き枠を見る限りボリュームはなさそうなのが残念(セシリィ10/ノエイン4/その他1)。
セシリィ派なので相変わらず優遇されているのは良いのですが、ノエインも好きなのでこっちも相変わらず冷遇されているのがちょっと辛いですね。

来月購入予定は今の所DEAD DAYS、Great Deceiver、鬼作たち、月の彼方で逢いましょうの四本。
ロープラとはいえ聖少女復活が今から楽しみで仕方がありません。


最後に複数要望を頂いたので、近日中()にエロゲムービーランキング記事を投稿する予定です(今回は2017年対象)。
本当は今日ぐらいに投稿したかったのですが、本数多すぎて半年分までしか絞り込めていない体たらく。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0130

言うほどの特別感はありませんのでいつも通りに。
今月は初めての彼女、ママは対魔忍、ALL×CATIONの三本。

初めての彼女は嫌いなNTRはともかく、ゾンビに~のサブローさん原画で風俗モノだったので購入。
ちょっと体験版で主人公が拗らせ童貞過ぎて進めるのが辛いレベルのウザさだったので躊躇いはありましたが、抗えませんでした。
ヒロイン視点はそこそこ面白かったのと体験版時点でダウナーな匂いがぷんぷんしたのでそこに期待。旅行から帰ったら真っ先にプレイしますん。

対魔忍は安定のロープラシコ枠。シナリオ以外は毎度ハイクオリティのLilithに佐野俊英先生が合流+シナリオは熟女系で安定しているフレーム氏だったのでこれは安牌だろうと。
加えてLilith作品の個人的マイナス要因である某笹山があまり関わってなさそうなのも追い風でした。
対魔忍系なのにCDが特典で付かないのが残念。葵渚・カガミ両先生の作品でしかやらないんですかね。

ALL×CATIONはまあ買う必要なかったんですけど、こういうBOXはどうしても手元に置いておきたくなるんですよね……やっぱり和琴先輩って最高だわ。

GW中のエロゲ目標は初めての彼女とプレイ中のラストオーダーを終わらせることです()

    このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0130

エロゲの日ですね。
今月は青い空のカミュ、リアライブ、ああっママになるっ! の三本。

カミュは気持ち悪いと言う他ないMESSAGEとTwitter垢に加えてハイパー早漏体験版で不安しかないですが、少女終末旅行+サイレントヒル+ガチ凌辱な方向性がツボだったので購入。
ただ、やはりエロは低品質という噂が流れてきているので期待せずにやろうと思います。
あと個人的にパッケージの発色が凄く安っぽいのが気になりました。あれだけデザインに対して意識高いメッセージ発信してるのに……ワンピースタイプなのはGOODなんですけどねぇ。

リアライブは克買い。克を人質に取られていなかったらPurple softwareのゲームなんて買いません(半ギレ)。

ママなるは有葉買い。一人戦争以降の有葉絵ほんと好きなんですよね。この調子でどんどんエロゲを量産してくれ頼む……ライターがクソで声優が役にあってないのは我慢します。

このページのトップヘ