『七つのふしぎの終わるとき』応援中です!

雑記

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9682198f.jpg

112e749f.jpg


今年ももう気付いたら終わりでした。ということで2017年最後のエロゲ購入報告です。
今月は眠れぬ羊と孤独な狼とBALDR MASTERPIECE CHRONICLEの二本(といっていいのか)。

眠れぬ羊は前回の記事で書いたとおりの大本命。今年はレイルバックとか期待した作品ほどハズレたので、そろそろ当たって欲しいという願いを込めつつプレイします。
あと抽選会で当たり引いたので原画家ののりざねさんのサインも頂きました。冊子とかじゃなく、パッケージに書いてもらえると満足度高いですね……家宝にします。
ふと思いましたけど、パッケージに宛名有りのサインってユーザー的には嬉しいですし、メーカーとしては中古対策にもなりそうでうぃんうぃんな感じがしますね。クソゲーだった時に売却が難しくなるのがつらいですが。

BALDR MASTERPIECE CHRONICLEはなんだかんだスカイ、ハート、ゼロしかやってないので残りのものをやるいい機会だなと。サントラやボーコレ、ドラマCD、特典兵装類も付いてきますしね。これで三万は安い安い。
ものすごくゴツいパッケージだったので物欲がありえん満たされました。

MIBUROは最後まで買うのを悩みましたが、やはり年末年始は何かと入用でお金が吹き飛んでいったので見送り。来月旅行するからね、しょうがないね。

では今年のブログ更新もこれで最後なので良いお年を~(もしかしたら眠れぬ羊の感想あげるかもしれませんが)。来年も佳い作品に巡り会えると良いですね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
151389bb.jpg


朝方が寒すぎてダウンコートを装備し始めた今日この頃です。今月の購入報告は円交少女2、Making*Lovers、アオイトリ、娘くずしの4本。
エロゲの購入理由とかは今月から始めた注目エロゲ記事で大体書いちゃったので、この記事投稿する必要あるのか感ありますが、一応。

円交少女2はシコ、シナリオ、絵、主題歌諸々買い。
丁度クリアしたところなので近日中にたぶん感想あげます。個人的には良作でしたが、作品規模が足りなかった感あり。
全体の完成度は前作や手垢塗れより上。おまけにロープラなのにサントラまで付いてくるコスパ最強の一本です。満足。
恋泉天音と丘野塔也はtone works捨てて一生Frillで作品作ってくれ……。

Making*Loversは夜巡る、ボクらの迷子教室と最後まで迷いましたが、やはりボーコレ付きの魅力には勝てず購入。
残光ルミネセンス、メモリー、Girls'Carnivalといい今月の主題歌は良曲多すぎぃ!
たぶん、可憐とレイナで満足してワンチャン咲やったらそこで終わり感ありますあります。

アオイトリは克買い。それ以外なんか理由いる?

娘くずしはシコゲー枠ですが、円交2でそちらも満足しすぎて割りと今はどうでも良くなってます(賢者)。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
e5341a45.jpg


今月もいつの間にかエロゲの日を迎えておりました。なんだかんだで今年ももう終わりに近づいてるんですね。
10月はノラと皇女と野良猫ハート2一本釣り。すたじおポークの人妻ゲーも買う予定でしたが、まだ買えてないのでそのうち買います。

ノラとと2は前作がシナリオはともかく、コメディパートが肌に合ったので癒やし用として。
現在プレイ中でユウラシアルートに入りましたが、うーーーーーーーーーーーーん微妙……。まあ笑えるは笑えるんで目的は果たしていると言えるんですが、やっぱりこのライターにシナリオを期待するのは無茶だったのかなぁと。
あ、今月発売された「ようこそ実力至上主義の教室へ」7巻が大変面白かったこともここに記しておきます。みんなも読もう!

以下拍手返信。
>>レミニリコレクト感想にくれた方。
お久しぶりです。うーん、七ふしぎ、大図書館、レミニと来るとはなんだか自分と感性がとても近い気がして妙な親近感を抱いてしまいますw
やっぱり途中までが面白いだけに後半の失速具合とEXルートの無意味さが目立ちますよねぇ……このライターの作品は私は大好きなんですけど、どれもこの傾向があるので別のに手を出そうとしているなら気を付けてください。
良い作品と出会えることを願っております。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
75aa7efa.jpg


エロゲの日です。今月は個人的な期待作が多かったはずなんですけど、プレイする前からちょっと萎える評判とかクソ仕様が舞い込んでいて、辛い月になりそうです。どうしてこうなった。
それは置いておいて今月は面影レイルバック、星降る夜のファルネーゼ、義母の滴ゴミの三本。

レイルバックは一番期待している一本。
ノスタルジックな雰囲気が良いし、樹里ちゃん可愛い、シナリオも面白そうで私の今年発売エロゲ期待値ランキングでは上位に位置していました……が、Twitterのフォロワーの一人が未完成ゲー報告してたんですよね……延期の帝王ハイクオだし、もう不安しかない。
ノラととの感想書きながら最初にプレイしようと思います。良い意味で裏切ってくれないかなぁ……。

ファルネーゼは体験版が中々面白かったので。
ボーカルが残念過ぎるOPとバグ関連を頑なに無視し続けるミィティ広報と発売日前に200MBパッチを出すという明らかに完成してない状態でマスターアップしました感全開で不安でしたが、Twitterでの評判は割と良く、救世主になりそう。
でも面白かったとしてもメーカーの姿勢が気に入らないので素直に喜べなさそうなのが悲しいですね。

義母の滴は内容以前の呪われたゴミ。
発売するまでDMM GAME PLAYERとかいう極悪ツールによる起動が必須という事実を隠した挙句、発売日にこっそりメーカーサポートページにDMM GAME PLAYERについての仕様を追記するという徹底した闇討ち。しかも延期した上にこれで更に体験版時点で発覚していたバグも完全放置。TinkerBellはどうしてもユーザーに喧嘩を売りたいご様子。
公式には一回オンライン認証すれば以降はオフライン起動可なんて書いてますが、実際の所はDMM GAME PLAYERをオンラインで起動しないと使えないという詐欺仕様。初回起動時にDMM GAME PLAYERが義母用の無駄に大きなファイルDLし始めるし、パッケージ版とは一体……TinkerBellのゲームは二度と買いませんし、早く潰れろと思いました。
ちなみにアンインストールもDMM経由からじゃないと出来ません。これなんてウィルス? 延期我慢してお金払ってこれとか笑えねぇよ。

今月は作品内容以前にメーカーの姿勢が酷いのばかりで色々と失望させられた月でしたね。しょうもないわ。特にTinkerBellだけは許せない。はよ潰れろ。

以下は拍手返信。
>>大図書館感想にくれた方。

画集入手とはやりますねぇ! 大図書館FDはメインもサブも結構薄い内容なので満足できるかというと微妙かもしれませぬ。
ユースティアは大図書館とは大分毛色が違いますし、ストーリーもそこまで捻ってはないですが、作りがとても丁寧なので安定して楽しめるかと。大図書館でシリアス分が物足りなかったのなら一考の余地はあるかと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
cb8527b9.jpg


今月は新作が手垢塗れの堕天使一本で残りは旧作同人ソフト二本とお財布に優しい月でした。
九月以降は欲しいソフトがたくさんあるので、今年最後の穏やかな月になりそうです。

手垢塗れの堕天使は前作・手垢塗れの天使が良作だったので。
シコ的には悪徳プロデューサーサイドの話とかが良いですけど、まあそれはそれ。今回はどのように魅せてくれるのか期待。

聖騎士ルヴィリアスは完全なシコ用。このサークルの最新作が残念ながらボイスなしだったので、代わりにボイス有りのこちらをという感じ。
今日クリアしましたが、RPGパートは……正直あってもなくても変わらないかな。
エロシチュやんほぉ系のテキスト、パープルで良く描いてる克さんぽい絵柄等が肌に合ったので、シコ的には大満足でした。HCGも差分抜きで40枚と多目尚且つシーンの尺もそれなりに長いので、下手なロープラエロゲ買うぐらいならこっちにしましょと勧めたくなるレベル。
最新作もボイス有りにしてくれよな~頼むよ~。

戦国の黒百合は完結してから手を出そうと思っていたのですが、「今年に入ってからシナリオ面白いと思えるエロゲ一本もやってねぇ!」 みたいなこと呟いたらじゃあこれ、という風に勧められたので。
調べたら2作目から3作目が出るまでに5年も掛かってるみたいですしね。完結まで待ってたらそのまま忘れてそうなレベル。
最新作は今までのソフト全部入りだったので良い機会なのかなと。
クリア済みのゴールデンアワーの感想書いて、パトリシアルートだけ残ったノラとと、手垢塗れ終えたらやろうと思います。九月エロゲが出る前に一作目終わらせるぐらいはしたいけど、ここでこういう目標書いて達成したためしがないですからね……()


以下は遅くなりましたが拍手返信。拍手返信できそうな記事が月末購入報告しかないため、月前半に頂くと返信までお時間頂いてしまうので申し訳ないです。
>>七ふしぎの感想にくれた方
ジャケ買いとはお目が高い……好きな作品について同じようなことを感じた方に出会えると私としてもとても嬉しくなるので、ありがとうございます。
悪文だらけのブログなので参考になるかは微妙なところですが、良い作品に出会えることを祈っております。

このページのトップヘ