『七つのふしぎの終わるとき』応援中! 『さくらの雲*スカアレットの恋』応援中!

商業エロゲ感想

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ギルドマスター

はい。私が今月一番楽しみにしていた作品かつ、巷で話題沸騰中()のアストロノーツ・シリウス最新作、ギルドマスターの感想になります。

本作は中身自体はシリウスで以前出されたダンジョンオブレガリアスに更なる味付けを加えた至極まっとうなRPGなのですが……突然の三ヶ月延期、メーカーの大本営発表とは裏腹に出る気配がない体験版(今も出ていない。というかとてもじゃないが出せる状況ではないでしょう)、専用Twitterアカウントを作ったもののいつも通りの無気力宣伝。
暗雲立ち込める中、ついにその姿を表した魔物は紛うことなきバグゲーでございました。

どうしてこうなったのでしょう?……以下は詳細な感想とテストプレイの成果になります(ご不快に思う方も居るでしょうし、何より列記するととんでもない量になったので私が遭遇した恐るべきバグの数々は最後にまとめて記載しています)。
【ギルドマスター 感想】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
Erewhon


2018年7月にCLOCKUPから発売されたErewhonの感想になります。

阿久津監督ラインの新作/ライターがeuphoria・夏ノ鎖の浅生詠先生/原画が姦染シリーズなどで有名なジェントル佐々木先生/供給が少ない乱交・輪姦が多い抜きゲということで注目度が高かったのではないかと思います。

私個人としてはこのラインの前作(ライターや原画違いますけどね)・眠れぬ羊と孤独な狼がかな~り微妙だったこともあり、エロ以外は程々に期待していただけだったのですが、思った以上に良いものを出してくれたなぁと。
エロ、シナリオともに良い一作でした。体験版をプレイしてピンときた方にオススメです。

以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。 【Erewhon 感想】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
シャムロックの花言葉

2018年6月にDOLCEから発売された、シャムロックの花言葉の感想になります。

非南浜よりこのmoreゲーなんて……とスルー予定の本作でしたが、体験版が面白い上に援交要素も強めだったので手のひらをぐるんぐるん返しながら購入しました。
結果的にはまあ面白かったんですけど、景気よくCGをバンバン公開した割に蓋を開けると41枚とミドルプライスにしてはかなり少なめな上に半数はサイトで公開済みだったりと値段の割にボリューム不足が目立ってしまった作品だったなぁと。

ストーリーも体験版でかなり見せているので、発売前に体験版をプレイして興味を持ったり、熱心にサイトを訪問していた方ほど物足りなさからの不満を覚えてしまう内容なのが悲しかったですね。
DOLCEの前作で同価格帯のカサブランカの蕾にはあったOPムービーもなしにされているあたり、相当にコストカットされているみたいです。

ただ、最近ではめっきり少なくなってしまった面白いストーリーのダーク系作品、援交シーンが多数ある抜きゲーという点ではそれなりにお勧めできるのではとも思います。

以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。 【シャムロックの花言葉 感想】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
夜巡る、ボクらの迷子教室

2017年11月にSAMOYED SMILEから発売された、夜巡る、ボクらの迷子教室の感想になります。

ED曲が某バンドのそれに似ていると話題になっていましたね。
エロゲソングとしての注目度もそうでしたが体験版が面白かったり、私は正直良くわからないですが、同人では名の知れたライターが二名参加していたりと俗に言うシナリオゲーが好きな方の注目を一手に引き受けていた気がします。
あとは赤木リオさんを始めとする人気原画家も起用されているので、中々に総合力の高い一作として期待されていたのではないでしょうか。

私は当時買おうか迷った挙げ句、seal系列、複数ライター、綾子さんがサブキャラということで敬遠したのですが、結果的にそれは正しかったなと……悪いゲームではないと思いますが複数ライターの弊害がモロに出ていました。
共通ルートは本当に良かったのですが個別、個別が……。

以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。 【夜巡る、ボクらの迷子教室 感想】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
BALDR FORCE EXE


2003年1月に戯画から発売された、BALDR FORCE EXEの感想になります。

卑影ムラサキ先生がライターのバルドで唯一やっていなかったフォースですが、とうとうプレイしました。
15年以上も前の作品とは思えないほどにガッツリと遊べて楽しめたのですが、やはりスカイとハートをプレイした後だと色々と足りない所が目について評判の高さ程には楽しめなかったというのが正直な感想ですね。後継作の方が出来が良いというのは健全ではあるのですが。

ちなみに2002年発売の無印と異なる点は以下の通り。今からフォースをやろうと思っている方は余程の拘りがない限りはEXE版にした方が良いかと。
・コンセプトに沿って作られたステージをクリアしていく新モード「HELLモード」が追加
・「HELLモード」特典用のご褒美CGが追加
・新兵装「グラビティフィールド」が追加
・難易度に「VERY EASY」追加
・OPムービーがEXE用の新規のものに差し替え

以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。
【BALDR FORCE EXE 感想】の続きを読む

このページのトップヘ